痛みに弱い人には

エステや専門クリニックでの脱毛は強いというイメージがあります。
特にiラインはデリケートゾーン中のデリケートゾーンなので、痛みに弱いという方でなくとも、強く痛いと感じてしまいます。
また、性器周辺でもありますので、施術による感染症が心配な方も少なくありません。
ただiラインの医療脱毛でも、痛みを感じる方もいます。
小陰唇の周辺はあまり痛みを感じない方は多いのですが、痛さに弱い方、お肌が特に敏感な方は気になるようです。
そして、内側の部分は多くの方が痛いと感じます。
少しでも痛さを和らいでもらえるよう、クリニックではリラックスできる環境や、レーザーを照射している部分を頻繁に冷やすなどの対策を行っています。
どうしても耐えられないという方には麻酔を使います。
医療脱毛は医療行為の行えるスタッフがいるクリニックで行いますので、安全面では徹底しています。
iラインの医療脱毛は、女性の体でも一番恥ずかしい部分の脱毛ですので、安全衛生面はもちろんのこと施術の環境にも充分に配慮しています。
心配でしたら、まずはカウンセリングを予約してみましょう。
大抵のクリニックは無料で相談を行ってくれるので、気軽に電話して、説明を受けて納得した上で施術を行います。

iラインの医療脱毛の相場

美容皮膚科などで行う医療脱毛において人気がある部位の一つは、いわゆるiライン(性器の周辺)です。iラインは自分の手で脱毛を行うのが難しい部位で、腕に自信のある女性であってもうまく脱毛できないことがあるためです。
美容皮膚科でiラインの脱毛を行う場合は、当然のことながら料金がかかります。iラインの医療脱毛はレーザーを照射することによって行うのが一般的です。レーザー照射による脱毛は1回あたりの効果が高く、脱毛サロンでの施術と比較すると施設に通う回数が少なくなります。しかし、特殊な医療機器を使用するため、施術1回あたりの料金は比較的高額に設定されています。また、美容目的の医療行為であるため、施術費用は全額自分で負担しなければなりません。
iラインの医療脱毛の料金は1回あたり1万円前後が相場となっています。医療レーザー脱毛では脱毛が完了するまでに平均して5回前後は照射が行われるため、総じてかかる費用は5万円前後が相場といえます。施術先の美容皮膚科によっては、レーザー照射を複数回受ける場合に1回あたりの料金を値下げしていることがあります。このような料金体系を導入している美容皮膚科では、5回分のiラインの医療脱毛の料金が4万円程度になっていることが多いです。

iライン脱毛の範囲

iラインは、よくVIOラインと一緒の脱毛になっていることが多いです。
この部位は、他の部位の毛に比べると太くて濃く、更に体の中でもデリケートになっています。
そのため、皮膚トラブルも起こりやすくカミソリや毛抜きなどは肌を傷めてしまい、湿疹や毛包炎などを起こしやすくなります。

出来れば、自己処理よりも皮膚の専門医に相談して脱毛を行った方がよいでしょう。
また、VIOラインの脱毛は女性にとってエチケットになってきていて、見た目や不快なムレや臭いなどの衛生面などの改善のためにも脱毛をする人が多くなってきます。

VIOラインのムダ毛は、医療機関での医療レーザー脱毛がお勧めです。
医療レーザーなら濃いムダ毛もしっかりと脱毛の効果が期待出来ます。
iラインの医療脱毛を含めたVIOラインの脱毛範囲はどのぐらいになるのでしょうか。
範囲は、それぞれの医療機関によって異なりますが、Vラインは基本的に下着からはみ出ているサイドや上部、トライアングル部分になっていたり、Vゾーン全体になっています。

また、iラインの医療脱毛の範囲は、基本的に女性器まわりになります。
ただし、火傷の可能性が高い粘膜の部分は行いません。
更にOラインでは、こう門まわりの脱毛部位になり、こちらも火傷の危険性が高い粘膜の部位は入りません。